チルチル*Samichiru

気ままに作った物や のんきな日々の出来事をちょこちょこ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 15年TOP震災 ≫ 15年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

15年

阪神・淡路大震災
あれから、もう15年も経つんですね…


今年も、両親と娘Aは東山遊園地に行きました


お亡くなりになった方のご冥福を心よりお祈りいたします




banner_24.gif


今日も来てくれて有難う ぺこり





blogを始めて、初めての1月17日ってことで
記録として書いておきますね
「地震編」


あの日、いつもの様に寝ていたら、
すっごい音と共に上下に揺れる地震でした うぇ・・・(泣)
大袈裟ではなく、体がバウンドしたの(あの時は、かなりスマートだった^^;)

当時新婚さんでね♪
  
   「めっちゃ、すごなかった~!!!」

   「いや、すごかったな~!」

なんてビックリしながらも喋っていたら、ガヤガヤと外がうるさくなってきたの
あたりは真っ暗で(当然、電気つかないし
玄関から1番奥の部屋に寝てて、起きて取り合えず出てみようとしたら
(DKあって、部屋が続いてる間取り)
前の部屋が、足の踏み場もないほど酷い有様で ショック
それが、またビックリで!
と、言うのも、寝室はタンスとドレッサーを置いてたんだけど
ドレッサーが倒れてることさえも気付いてなかったのよね

タンスが何故倒れなかったかというと、
たんすを2棹買って並べてたんですね
(婚礼タンスって大きいでしょう^^;)
そしたら、床が少したるんだの!!!
その時は、なんちゅう床や!とブーブー言ってたんだけど
逆に、そのたるみがあることによって、たんす同士が支え合い、
こちらには倒れてこなかったんだよね 顔


何が悲しいって
食器棚から、電化製品にいたるまで、もう全部倒れまくっていてボコボコ
もちろん、皿から冷蔵庫の中身まで出ちゃってるわけよ じわ
せっかくの新品が~~~ ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ (そんなこと言ってる場合じゃないんだけど)

前日に作ったぜんざいが、壁に綺麗な放物線を描くように(マンガみたい)
飛び散ってたのには笑えた ププッ ( ̄m ̄*)

うわぁ~えらいこっちゃと思いつつ、外にでたら
もっと、えらいことに ガーン

隣の家と斜め前のアパートは全壊(ぺっちゃんこ)
何よりビックリしたのが、裏のアパートが我がマンションに倒れてきてたの ショック
寝てた窓にもきてて Σ(・oノ)ノ (どおりで暗いはず…)
たまたま入居する時に、パパの祖父が窓に鉄柵を付けてくれて(1Fなんで危ないだろうと)
それがなけりゃ、今こうして書いてないね…

実家、祖母、叔母の家は全壊…
叔母の家以外は、形は残ったものの基礎がダメになってるので
結局は建て替えになり大変でした
(ちなみに、我が家は1部損壊で、今は違う所に住んでます)


地震で亡くなった家族(親戚)はいないんだけど…
地震があったせいで、病院に行けなくて亡くなってしまったのが
大好きな叔母でした 涙

地震前から、ちょっと調子を崩していてね
ちゃんと病院に行って診てもらおうか~なんて話してる矢先のことだったので
ほんと悲しかったぁ
15年経った今でも 悔いが残りまくりです jumee☆Feel Depressed4


本当に悲しい時は、涙も出ないってことを初めて知りました





次回「サバイバル編」は、来年のこの日に にや

長々と最後まで読んでくれて 有難う 顔文字1(背景黒用)
震災 | Comments(26) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
15年もたつのですね。
早いものですね。
亡くなられた方のご冥福をお祈りしますm(_ _)m

そうだよね、被災地に住んでたんだものね・・・。
辛いことも大変なことも乗り越えて今に至るんですね。

実は・・・その頃私まだ中学生で(爆)
三重も結構揺れてビックリしたという記憶しかありません^^;

さみちるさんのリアルな体験談が聞けるって貴重だなって思います。
来年のサバイバル編も聞かせて下さいね。
2010年01月17日(Sun) 17:30
No title
編集
そうだね~~、さみちゃんとこも、一番ひどかったもんね~~
あたしはその頃学生で、人形劇してたから、いろいろそのあたりの幼稚園や公民館まわってたよ。
さみちゃんは新婚さんだったのね~~
月日は流れるね~~(笑)
ほんと、最近また改めて、その当時の資料読んだり体験談聞いたりすることがあって、なんだかいたたまれない気持とともに、これは伝え続けなくてはいけないことだな~って思ってたとこ。。。

来年のサバイバル編もぜひぜひ語ってね!
2010年01月17日(Sun) 18:27
No title
編集
前に少し話したよね。

私は当時、名古屋で働いていた。
すんごくゆれて、びっくりして飛び起きたの覚えてる。
地震=海を見るか、テレビをつけるのが癖だったので
すぐにテレビをつけたけれど、刻々と状況は変わっていったよね。
それがすごく怖かったのを覚えているよ。
知り合いの祖母がなくなって聞いたよ。
そん時に、私の周り、色んなもの垣間見たんだ。
大人の世界って汚いって、20歳そこそこの私は思ったよ。

さみちゃんの住所をはじめて知ったときに、
あ~あそこだって、すぐに分かった。
だから、出会えたことにすごく感謝したの。
今では、普通に話できることも、当時はみんなが必死だったんだよね。
さみちゃんの叔母ちゃんをはじめ、たくさんの方が亡くなった。
きっと今でも、辛いことには変わりないけれど、
少しでも癒されますように。
さみちゃん、生きていてくれてありがと。
2010年01月17日(Sun) 18:43
No title
編集
15年前の昨日、今の旦那の両親に挨拶に行った日でした。
その時の空・・なんかおかしいね。
なんて言っていたのを思い出します。
三重もかなり揺れました。

日記と皆様のコメントを拝見していると
胸がつまります。
この場をおかりして。
亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。


さみちるさん ありがとう^^






2010年01月17日(Sun) 19:30
No title
編集
私、神戸っ子・・・祖父が病院に入院していたんだけど
震災の次の日に亡くなったの。
震災とは関係がないとはいえ、お葬式をあげるのも大変でした。
祖母と叔父が住む家は、つぶれはしなかったけど、
タンスは倒れ、避難所に・・・
隣に住むおばさんは、タンスの下敷きになって亡くなられ
叔父がかついで出たと聞きました。

祖母を私の実家に迎えたんですが、
こちらから神戸に迎えに行くのが大変だった。
南港から船で迎えに行きました。
父の話では、ビニールシートや水の取り合いで
戦後のようだと聞かされました。

復興するのにも大変さが伝わってきました。

忘れることはできません。
さみちるさんの体験談・・・大変さが目に浮かびます。

2010年01月17日(Sun) 20:45
No title
編集
あの地震は衝撃でしたね。
当時は学生で朝だけコンビニでバイトしてたのですが
お客さんが"神戸大変なことになってんだぞ"と行っているのを聞いて
何事かと思ってあとでニュースを見たら
あまりの大惨事に驚いた記憶があります。

あれから15年、皆さんの努力で生活は元通りになりましたが
この記憶は風化させてはいけませんよね。
いろんな方も書かれてますが、
こうしてさみちるさんが無事生きてくれて、
こうやって体験を記してくれること嬉しく思います。
2010年01月17日(Sun) 20:48
No title
編集
大変な経験をされてるんですね。
私の住む名古屋も結構揺れてこわかった記憶があります。
当時、付き合っていた彼が(今の主人ね)震災後少しして、
義兄さんと一緒に神戸へ行きました。
神戸に親戚などいたわけじゃないけど自分の目で見に行こうと…
何もできなかったと肩を落として帰ってきた記憶があります。
それから15年経つんですね。

辛く悲しい記憶だけど、忘れちゃいけないと思います。
こうしてさみちるさんが語ってくれることに感謝♪
2010年01月17日(Sun) 21:30
No title
編集
もう15年も経つんですね~。
私の伯父家族が神戸に住んでますが、北区なので生死にかかわる被害というのはなかったけれど、食器やらなにやら大変なことになったと聞いてます。
私は高校生だったので、すぐに神戸の従妹たち大丈夫かな?
と心配したものの、大丈夫と聞いて、あとは深く考えてなかったような気がします。
それでも、日ごろ見ないニュースは見てたかな。
私の住んでるところは地震が比較的少ない場所で、
どうしても忘れがちなんですよね。
テレビのニュースやドラマでそうか~って感じです。
でもそれは言い訳にすぎないですよね。
さみちゃん、ちゃんと思い出させてくれてありがとう。
こういう話を聞ける機会ってなかなかないので貴重です。
ほんとうにありがとうね。
2010年01月17日(Sun) 23:42
No title
編集
私もまだ結婚前で実家にいたので
地震経験しました・・・

一瞬地響きのような轟音がしたかと思うと
あの揺れ・・・
本当に恐怖でした・・・
怖くて『お母さん!お母さん!!」って叫んでました。
母はそんな中でも冷静さもあり
「早くストーブ消しなさい!!!」って・・・

今なお、仮説住宅で不自由な生活をされている方へお見舞いを・・・
そしてお亡くなりになられた方への゛冥福をお祈りいたします・・・

2010年01月18日(Mon) 05:15
No title
編集
私は、京都に義父母がいてね。
電話してもつながらなかった。
TVをずっと見て、あの光景が忘れられない。
当時は、神戸に知り合いもいなかったけど、
今年はたくさん友達ができて、
震災から15年ってニュースを今までと違う気持ちで聞いたよ。
みんな経験者なんだって。

さみちゃんらしく、明るく書いてくれてるけど、
思い出して書くことも辛かったんじゃないかと思う。
でも、ありがとうね。
忘れちゃいけないことだよね。
出会えてよかった。
2010年01月18日(Mon) 08:52
15年・・・早いね。
編集
震災の日は、夜勤が終わって帰ったのが3時頃で、やっと寝たと思ったら、すごく揺れた。しょぼい4階建てのマンションだったから。

職場に何度も電話したけど通じなかった。遠方から通ってる同僚が出勤できなかったら夜勤のものが引き継げないし、困るだろうと思ったのに、電話じゃなくてなんで病院にいかなかったのかなーと今でも後悔する。
病院にはヘリで患者が初めて来るとか来ないとか・・・マイクロバスで病院ごとくるとか、いろんな話が出て救命救急はてんてこまい。そこから押し出しで私のいたHCU病棟も一般病棟へ、一般病棟は民間病院に押し出しと玉突きのようになった患者さんの中には不満も多かった。でも神戸の方では大阪が無事だというのに気がつかずどこも倒壊してしまってると思い込んでいたので、受け入れの準備はしたのに、あまり患者さんはこなかった。もっと災害時には情報伝達をと、後に救命の部長がテレビで言っていた。

震災から1週間ほど経った時にドバイへ旅行に行ったら、見知らぬ国の見知らぬ人たちが、神戸の地震のことを心配してくれた。
日本が大きな国だから?ハイチの地震のことも、もっとしてあげられることがないのかなぁと思う。

こんなことがあると、耐震偽装の被告は許せない。

さみちるさんの経験は貴重です。全壊して引っ越してしまったり、亡くなってもう人に話せなくなってしまった人にかわり、語り継ぐべき体験談です。怖かったでしょうね。みんな壊れたりすると、お皿とかに対する物欲はなくなるもの?

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
2010年01月18日(Mon) 09:39
No title
編集
さみちるさんこんばんは!!
さみちるさんは、リアルな体験者さんだったのですね
命があって、何よりで、それが一番なのですが
電化製品はホントへこみますよね・・・
出雲沖地震のときは、食器棚が倒れて食器がグシャグシャ
バイトに出ていて、帰宅して半べそでしたT-T

鉄のさくつけていてホントに良かった
そうしなければ、今、さみちるさんとこうしてお話していなかった
かもしれないのですね
さみちるさんと出会えてよかったです
復興して、元気になってこうやって作品を見れて話が出来て
それがとっても嬉しいです
2010年01月18日(Mon) 23:02
bambie*ちゃん おはよう
編集
ほんと、あっという間だったね^^;
ここね、ちょうど高速の橋桁が折れた場所なんだよね
(よく写真や画像で映ってるた場所)

三重も揺れたんですね!
なんの情報もなく(あったところで余裕なし)
確かにすっごい大変だったけど、
祖母やら叔母等いて、そっちの方が(体調)が気になっていて
苦労を苦労だとはそんな感じなかったよ
何かにつけて、感じる(浸る)余裕がないので
毎日があっという間だったのよ

ちょっと不謹慎なんだけど、来年の『サバイバル編』は
大変な中にも(今となっては)楽しい思い出でもあります
2010年01月19日(Tue) 08:57
編集
さみちるさんもあの地震を…。

私はあの日、九州の実家にいました。
あの地震は小さな揺れになって我が家の方までやってきました。
速報を見るためにつけたテレビには、明るくなるにつれ、信じられない光景が映し出されて。
本当に本当に信じられなくて。

その頃の私は卒業設計の追い込みのため、毎日学校に泊まり込んでいました。
そしてお風呂に入るため帰宅するたび、ニュースで亡くなられた方の数が千人単位で増えていくのを見て、恐怖した記憶があります。
この時期、必ず思い出します。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
2010年01月19日(Tue) 09:22
らるちゃん おはよう
編集
そうなんだよね…
でも長田に比べたら、火事がないだけまだマシかな~^^;

この辺りの古い木造一軒家やアパートは、ほとんどぺっちゃんこになったのね
だから、その後は新築ラッシュで、マンションも建ちまくりで
景色が昔とガラリと変わったよ Σ(・oノ)ノ
なので、幼稚園の入学が大変だったり(定員オーバー)
学校のクラスが増えたり、いきなり密度が高くなった (´-ω-`;)ゞ

来年の『サバイバル編』は、体験者ならではのお話を♪
2010年01月19日(Tue) 09:52
虎ちゃん おはよう
編集
もうね~めちゃくちゃ揺れたというより、落ちたって感じの表現が合う様な…
なんせ振動と轟音がすごくて、家が倒れてたなんて気付かなかったものv-356

全く情報がなかったから、どんな状況かさえも分からず
日が経つにつれ、同じ神戸でも全然状況が違うって知ったの
狭い地域での大災害で、他区から来てた当時の上司なんて
「早いとこ仕事せな~」なんて、(地震1週間後かな)
お水1本さえ持参せず、のんきに言い放ったからね ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
この惨状を見てても、そう言うんだな…と
被害の少ない同僚なんて、色んなのを持ってきてくれてたのに!!!
ほんと人で無しの上司でした(笑)

それにね、私はラッキーがかさなってたよ
窓の鉄柵といい、たるんだ床といい、なにより建物がしっかりしてたから!
(窓の下が頭だったから)
これらがなければ、間違いなく「圧死」だったからねe-286
2010年01月19日(Tue) 10:26
Co*ma*chiさん おはよう
編集
そっかぁ、
Co*ma*chiさんは空がおかしいのに気付いてたんですね!
私は全く気付きませんでした^^;普段通りの生活でした
でも最近、地震発生前の午前4時くらいの雲の状態を撮った写真を見たんですが
明らかにおかしかったですね ∑(O_O;)
やっぱり前触れってあったんでしょうね~

当時子供もいないし身軽でしたから、すっと乗り越えられたんだと思います
子供がいて小さかったら、もっともっと大変だったでしょうね
皆さんの苦労に比べたら、私はマシでしょうね…

2010年01月19日(Tue) 10:46
etyanさん こんにちは
編集
震災で病院もつぶれたところもありましたね
確かに、お葬式はほんと大変でした…
でも、よくお迎えに来られましたね!
電車はもちろん、道路もボコボコなんで交通手段が悲惨でした
お水も船からもらいました^^;
何度往復したことか (´Д`)=3ハァ・・・

小さいお子さんや、ご年配の方は本当に大変だったと思います
元気な人でも不安があって、またよくその後も揺れたんですよね
揺れがほんと怖かったのを思い出します

2010年01月19日(Tue) 12:17
x meets yさん こんにちは
編集
今だったら、と考えただけでもゾッとしますe-350
やっぱり「若い」ってだけで、全然違うよね^^;
ほんとみんなの力を合わせたから、早い復興が出来たんでしょうね
(まだだ!と言われそうですが)
確かに、まだ大変な方達もいらっしゃいますね…

こうゆうことがあると、一生懸命生きないと!って思っていても
ついつい緊張感のない毎日を過ごしちゃいます^^;



2010年01月19日(Tue) 12:27
honeykokoさん こんにちは
編集
今、思い出しても悲惨な状況でしたね^^;
倒れてた家等を撤去すると、あちこち空き地だらけになってね
一斉に古い家が倒れたから、この辺りは新築ラッシュがすごかったe-451
でも、県外からの大工さん達で、バイトとかの人も多かったのでは?1
実家を直してもらったのも、東京の人達だったしね
なんか危ない…のは、気のせい?!

現地の人間である上司でさえ、あんな感じなので(一緒にすんな!って^^;)
目に焼き付けてもらえるだけで、十分だと思います
もう、あんなに大きいのがこないことを願うばかりです
あれから揺れても、あっまた揺れたねって感じで、あまり動じずです(笑)
2010年01月19日(Tue) 14:19
toana*ちゃん こんにちは
編集
月日が経つのは早いね~
北区だったら、まだ大丈夫だったね(でも片付けが大変だったと思うよ^^;)
当事者の私でさえ、忘れてる部分もありますよ!
怒涛のような毎日で、大変さに浸る余裕すらなかったので
後から、そういえば ああだったとか、こうだったとかって感じかな
電気・ガス・水無し生活だったんで、いつまでこんな状態が続くのかと不安だったよ
思ったより電気は早かったけど、あとの2つは遅かったね~
2010年01月19日(Tue) 14:32
chikaさん こんにちは
編集
chikaさんも体験しましたか~
めちゃくちゃ衝撃的な地震でしたよね!!!
音がすごくて、裏と横の家が倒れてきてたのには、
全く気付かなかったからねe-350
まさか倒れるなんて思ってもないし…

それで、電気つけようとしたら当然つかないしe-263
寝てる部屋も、ドレッサーが倒れてたけど気付いてないもんだから
隣の部屋に行って、初めて事の重大さに気付いたの
でも家が倒れてるなんて、まだ思ってもない…
玄関出たとたん、昨日と世界が違ってた
「嘘でしょう!」としか言葉が出なかったもん

2010年01月19日(Tue) 14:47
rikaちゃん おはよう
編集
名古屋も揺れたって教えてもらったので、京都も揺れたんだよね
後からTVを見て、こんなだったのか~と思ったよ^^;
かなり狭い範囲での集中地震だったのにもビックリしたよe-350
すっごいスピードで家やら建っていったので、
あっという間に見た目はだいぶ戻った様に思う…

ほんとあの頃は若かったので、勢いで過ぎていったな~ププッ ( ̄m ̄*)
振り返る暇もなかったから…
でも、今思えば、1番色んな事に対して感謝しなくちゃ!って
思った時でもあったね~




2010年01月20日(Wed) 08:22
ちょろさん おはよう
編集
そうかも、こちらはなんの情報もなかったし
後から、ちょっと離れるとほとんど被害無しって聞いて驚いたり
西宮の同僚なんて、コップ1個が割れたな~なんて言ってた程度だし
ほんと狭い範囲での出来事だったのね…と
道路もボコボコだし、高速落ちてるしで、「大阪」に行こうなんて
誰も考えてなかったと思うよ
もっと受け入れ体制が整っていれば、もっと沢山の命が助かってたでしょうね…
そうなってからじゃないと、なかなか他人事のようで難しいですね

ハイチも大変だと思う!
冬だったから、色んな面でそこまで酷くならず(ごめんね、不謹慎な書き方で)
暑いハイチは、ただ生活するだけでも耐えられないんじゃなかな…
少しでも早く、良い状態になってくれればと願うばかりです

ほんと耐震偽装は許せないね!!!

お皿とかの物欲は、かなり減ったね~(笑)
あんだけ色んなのを選んで購入した物が、全部割れてしまって
ど~でもいいような物に限って残ってたりするのよ、やっぱりe-350
見て可愛い♪とかは思うけど、一式揃えようとかは思わないなぁ^^;

タンス以外の家具は傷だらけだし、電化製品は飛びまくってボコボコだしねe-286
傷付かない様に大事に使ってたのにさ~~~ンモォー!! o(*≧д≦)o″))
食器棚もね、アクタスで買ったのね
当然ガラス部分は割れて修理に出したら、また高かった~~~e-259
修理代も考えて家具を買わなあかんね (´ヘ`;)とほほ・・



2010年01月20日(Wed) 08:55
う―さん80さん おはよう
編集
そうなんです^^;
直後は、いったい何があったのか分からずでしたが
落ち着いてから見たTVで、あ~こんなに凄かったんだ~と納得…
ヘリが来てて(救助ではなく)報道でしょうね
救助なら良いんですが!、あの音がうるさくて、
埋まってる人の声がかき消されてしまうんですよね
だから、よく「あっちに行ってくれないかな~」なんて言ってました

それにね、こんなに「情報がない」って言ってるのに
近くで写真パシャパシャ撮ってると、
「そんな暇あったら、手伝え!」とか「何、撮ってるんだ!」とかの声を
あちこちで聞きました
情報は欲しいけど、矛盾してますよね~

うーさんの言う通りで、命あってこそなんですが…
やっぱりボコボコは凹みますよね~ il||li _| ̄|○ il||l
パパさんが、机を買った早々にドライバーを落として傷がいき
(゜ロ゜)ギョェ と怒ったのに(笑)
そんな屁みたいなんに比べたら、桁違いのダメージを受けたよ ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

鉄柵も、たまたま義祖父が持ってたちっちゃい古いマンションでね
お安く貸してくれる(笑)ってことで入居になって
それまで、窓にはなんにも無しだったのよ^^;
義母が「危ない」からと言ってくれて、付けてくれたんだよね~
ほんとそれがなければ、絶対圧死~e-286
そうそう、なんで古いのに大丈夫だったかと言うと、
義祖父いわく「基礎には金をかけた」が自慢だったのよ ププッ ( ̄m ̄*)
だから、倒壊せず全然大丈夫ってことが立証されて、その後もよく言ってました
色々考えると、こうして生きてられるのも
偶然が重なってるな~としみじみ
2010年01月20日(Wed) 10:09
haruhiさん おはよう
編集
これを、青天の霹靂とでも言うのでしょうか…
私も、かなりの数にふくれ上がっていったのでビックリしました
情報が入ってきて、狭い範囲での大被害にも驚いたけどね

haruhiさんと同じで、電気つかないから、
暗いうちは、ここまでとは全く気付かなかったんですよね
明るくなるにつれ、酷い状態が理解できました
高速、落ちてるのにはほんとビックリしたよe-350
玄関出るまでも大変だったのよ…
真っ暗でね~足場悪いし、TVや机の上を歩いたよ^^;

それにしても九州まで揺れたんですね!恐るべし地震…




2010年01月20日(Wed) 10:29












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。